• Oita Para Swimming Federation   since2008

活動大会報告

第3回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会

令和2年1月13日(月・祝) 千葉県国際総合水泳場

当連盟登録者より、高校生3名が出場しました。見事全員自己記録更新しました。

選手団の結果一覧(PDF)

大会公式ページ(JSFP)


第36回日本パラ水泳選手権大会

令和元年11月23日(土・祝)24日(日) 千葉県国際水泳場

当連盟登録選手より、8名(小学2名、中学3名、大人3名)の選手が参加しました。うち、4名が初参加でド緊張の中一生懸命力泳し、自己ベスト更新となりました。

また、今川唯衣 選手、 波多野舜成 選手、野口新矢 選手の3名が見事優勝に輝きました!!

選手団の結果一覧

大会公式結果(JPSFのHPへ)


第19回全国障害者スポーツ大会水泳競技

令和元年10月12日(土)~14日(月) 茨城県

10日(木)~15日(火)の遠征予定でしたが、台風19号接近に伴い、10月9日夕方時点で水泳競技の中止が決定いたしました。それを受け、大分県選手団(水泳競技)の派遣も中止となりました。選手、役員、保護者も残念な想いであり、多方面からも多くの応援を頂いておりましたが、安全確保の措置でございますのでご理解いただき、今後も応援のほどよろしくお願いします。


平成31年度(令和元年度)第6回強化練習会

令和元年10月5日(土)10:00~16:00 別府溝部学園

5月から始まった強化練習も今年度は今回が最終回。スピード練習やレースのシュミレーションを行い、今月末の全国障がい者スポーツ大会や来月の日本パラ水泳選手権に向けて練習を行いました。


2019ジャパンパラ水泳競技

令和元年9月21日(土)~23日(月・祝) 横浜国際プール

当連盟登録の財津瑞希選手(S13 SB13 SM13)1名が初参加し、3日間の予選・決勝競技に臨みました。全4種目出場のうち、3種目で決勝進出!また最終日の50m自由形では見事3位と表彰台に上りました!おめでとうございます!!

日程別大会公式結果は以下より(JPSFのHP)

9/21予選 ・ 9/21決勝

9/22予選 ・ 9/22決勝

9/23予選 ・ 9/23決勝


平成31年度(令和元年度)第5回強化練習会

令和元年9月16日(月・祝)10:00~16:00 別府溝部学園

近年、別府溝部学園のご協力を頂きプールをお借りして練習を行っております。今回は、ドリル練習などを中心に、体の使い方や基本姿勢などを重点的に行ました。


平成31年度(令和元年度)第4回強化練習会

令和元年8月10日(土)10:00~16:00 別府市営青山プール

今シーズン2回目の青山プール。前回の慣れる練習からステップアップし、本来自分たちの持つレベルと比較されながらの練習。壁が遠いプールでの集中力の維持やペースの把握に課題が多くあることを、選手自身がよく理解できた練習会となりました。


令和元年度大分県障がい者体育協会 表彰式

令和元年8月9日(金) 大分県庁 正庁ホール

昨年度の成績の結果、3名の選手が受賞しました。

特別優秀選手賞 野口 新矢 選手

優秀選手賞 児玉 愛美 選手、山村 拓也 選手


2019年度 大分県マスターズ長水路記録会

 兼 2019大分パラ水泳長水路記録会

令和元年7月15日(日) 別府市営青山プール

大分県マスターズ水泳協会のご協力のもと、初めて長水路(50mプール)にて記録会を開催しました。

競技結果一覧(PDF)


平成31年度(令和元年度)第3回強化練習会

令和元年7月13日(土)10:00~16:00 別府市営青山プール

全国大会同様の長水路であり、誰もが足の届かない青山プールでの貴重な練習会となりました。大きなプールが初めての選手には、安全帯の説明など安全を第一に指導しました。

県内の室内プールより高いスタート台での練習も行い、明日の記録会と秋の全国大会に向けて環境慣れを行いました。


第30回九州障がい者水泳選手権大会

令和元年6月16日(日) 福岡市立障がい者スポーツセンター

大分県内より17名の選手が出場し、全国大会への標準記録突破や自己記録を目指し力泳いたしました。

個人種目は23種目で優勝しました。

リレー種目では28Pメドレーリレーが大会新記録で優勝。

38Pはメドレーリレーが大会新記録で優勝、フリーリレーも優勝しました。

大分県選手団の結果一覧(PDF)


平成31年度(令和元年度)第2回強化練習会

令和元年6月8日(土)15:00~19:00 大分県身体障害者福祉センター

県大会の振り返りと、九州大会や全国大会などの宿泊を伴う遠征時の注意事項を学びました。また各選手(障害区分)に応じた、全国大会や中央団体の指定選手になるための標準記録などを知り、数年後の高い目標なども共有しました。


第14回大分県障がい者スポーツ大会 水泳競技

兼 第19回全国障害者スポーツ大会 水泳競技 大分県予選

令和元年5月19日(日) 大分市営温水プール

今年度から県大会出場参加資格が拡大し、6歳以上となりました。

今までにない盛り上がりを見せ、来年度以降はジュニアの区分でも大会新記録が多く樹立できることを期待しております。

大会結果は、大分県障がい者体育協会のホームページよりご覧ください。

リンク先⇒http://www.oita-syotaikyo.org/meet/meet25_8oss.html


平成31年度(令和元年度)第1回強化練習会

令和元年5月18日(土)15:00~19:00 大分県身体障害者福祉センター

毎年恒例の、県体前に大会に不慣れな選手や保護者へ水泳競技のルールやマナーの講義を行い、大会当日の朝のアップを想定した練習やレースのシュミレーションを行いました。


過去のページ

2018年度